カスタマーレビュー

2012年12月10日に日本でレビュー済み
なんというか異世界新婚物語として面白かったです。
主人公はいい意味でヒロインのヒモです。主人公は王としての激務に追われるヒロインのオアシスとなります。
そのうち、内助の功として主人公はヒロインを影から支えるようになり、そして二人の愛と信頼は深く強くなっていきます。

まあ正直異世界にエアコンや液晶テレビ持ち込むシーンは素でツッコミそうになりましたが、激務に追われる女王が仕事後にかき氷のことで主人公といちゃいちゃ喧嘩するのを見ているとまあいいかあとなります。

また世界観も最近のラノベにしてはきっちり作ってあって、それなりに納得できるものでした。
そのためかなり甘いところもありながらそれなりにシリアスな政治の話もやっており、そこがまた隠し味として物語を引き締めています。
そして現代日本社会の知識や技術をファンタジー世界への影響も、地味ながらちゃくちゃくと進んでいます。

というわけで、ヒロインに尽くす主人公とそれに感謝し敬意を払う逆大和撫子物語や異世界迷い込みモノなどが好きな人にはおすすめできます。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
115 件のグローバル評価