カスタマーレビュー

2019年11月5日に日本でレビュー済み
山岡荘八の代表作で、私が少年のころに出会った最初の文学作品でした。徳川家康といえば江戸幕府初代将軍だったという以外私にはわからなかった人物でしたが、大体この小説で知識を得ました。ただ物足りないのは山岡文学の神髄なのか家康を必ず善人に仕立てるところがどうかなと思います。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
79 件のグローバル評価