カスタマーレビュー

2020年12月17日に日本でレビュー済み
作者であるCuvie氏の、どこか儚いような絵のタッチが非常にフィットするテーマだと思う。作者の納得いくまで連載が続くことを切に切に願うばかり。ストーリーの感想は、いつになるか分からないが最後のエピソードを待つとしよう。そしてその時が非常に楽しみである。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
173 件のグローバル評価