カスタマーレビュー

VINEメンバー
2005年12月18日に日本でレビュー済み
小学生の時に少年誌で触れたが、当時は衝撃的なシーンばかりが脳裏に焼き付き、肝心のストーリーについていけていなかった。

最近になって「あれは何だったのだろう」と思い出して、全6巻を購入しました。

今、改めて読んでみても、時代を超えて通用する内容であり、随所に現れる内省の言葉は、むしろ時代を先取りしていたとも言える。

夢中になって毎晩1巻ずつ、1週間で読み通してしまいました。

第1巻は漂流の始まりと、大和小学校内の混乱を描く
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク