カスタマーレビュー

2009年12月14日に日本でレビュー済み
この作品の魅力は登場キャラのやり取りにある
そのやり取りの中にも色々な感情や思いが飛び交っており、それが全ての登場キャラを輝かせている
エロティックな場面もご愛敬
マニアックなネタもテンコ盛りでそれも読んでいて飽きない要因の一つ
西尾さんはこういった作品の方が得意なのかもしれない

強いていえば主人公がもう少し明るくても良かったような気がした
また不完全燃焼な部分も若干あり、作品全体をもっと練り上げてから出せばますます魅力的になったであろうに、そこだけは残念
★を減らす程では無いです

上巻を見て面白かったのなら問題なく読める作品
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
126 件のグローバル評価