カスタマーレビュー

ベスト100レビュアー
2021年6月9日に日本でレビュー済み
眼鏡のタチバナ博士(年齢不詳)と彼女が死体から作り出した人造人間「雷電18号」が繰り広げる
ドタバタブラックギャグ。割とマッドな博士に当然素直には従えない18号を自爆装置で脅しながら、
景品(死体)を賭けてのクリーチャーバトル、研究所の地下に眠る秘密、偽タチバナ&18号の登場、
楽しい死者の館(博物館)の4エピソード。元々は単発の読みきりで、4エピソードは順に2005年、
2006年、2011年、2021年と結構間が開いていますが作画はそれほど変わっていないので違和感は
ありません。昔から上手な方ですし。死体の中には実在の人物もいたりして説明文の通りかなり
不謹慎な内容も。どっかの国から怒られそう(笑)。
 軽ーく読める息抜き的な作品ながらさすがはベテランの作、なかなか楽しめるのでお薦め。
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
487 件のグローバル評価