カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年7月30日に日本でレビュー済み
某ハリウッド映画に酷似した雰囲気の、あのパニック系ゾンビ映画とBLを掛け合わせたようなお話です。
コンビニ店員の三柴くんはある日のバイト中に、街に突如ゾンビが現れて人々が襲われる場面に遭遇し、周囲は大パニックと化します。
運良く奥に逃げ込めて難は逃れたけど、携帯の充電が切れ家族が心配になり、動こうとドアの外へ出ます。
そこへゾンビに襲われそうになり、あわやという時助けてくれたのが自衛隊に所属するという千ヶ崎でした。
千ヶ崎はこの惨劇の原因は、とある製薬会社にあるんじゃないかと推測し解決のためそこを目指すことになります。
街中を抜けて一時避難する時、興奮状態になると勃起する性質だという千ヶ崎に素股を強要され段々とBL展開になっていく、というお話でした。

まぁゾンビなんていうものが出て来るので気持ちの良い内容ではありませんが、本家ほどホラーな感じでもハラハラドキドキさせるほど緊迫感があるお話でもなかったですね〜。
ゾンBLと銘打ってるくらいなので、BL要素がところどころ出てくるのが案外緊張感を失くさせてるのかも。
でもゾンビだとか噛まれると感染するとか発端は製薬会社だとかっていう状況設定は、やっぱりアノ映画を連想させますね・・・。
そことの違いをこの後どう出していくんでしょうか。
そしてこの先どこまで続いてどういう展開になっていくのか分かりませんが、せっかくのBLの要素があってこそのおもしろい展開を見せてくれることを期待します!
次巻は来年春頃発売予定だそうです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
52 件のグローバル評価