カスタマーレビュー

2015年5月28日に日本でレビュー済み
「絵が不得手」なこと以外は極めて冷静な軍師ナルサスと
「女たらし」な吟遊詩人ギーヴが登場します。
個人的にはギーヴの性格が私にはツボだったようで
「こういうキャラクターもありだな」と思いました。

戦に負けたパルス王国はルシタニアに好き放題されています。
この争いの根底には宗教対立や奴隷制度がありますね。

皆さんのレビューを見ているとアルスラーン戦記の物語自体は昔からあるようですね。
私にとっては初めて触れる物語なので新鮮に映ります。
3巻も楽しみです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
151 件のグローバル評価
星5つ
80%
星4つ
15%
星3つ
5%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%