カスタマーレビュー

2019年7月12日に日本でレビュー済み
色々言われてますが、30巻まで一気読みすると 作者がブレてないのが分かります。
そりゃ、いくらでもケチはつけられますよ?
でも、いかに作者が高校野球を愛し、それに関わる全ての人を大切に思ってるかを
読み取ることが出来れば、この漫画は唯一無二の名作になり得ます。
野球をTV中継でなく、実際観に行くと 色々待たされる時間があったり、情報が少なくてストレスに感じたりする事が
よくあります。
TV中継やプロ野球ニュースだと打って変わってテンポも良く、分かりやすくてスカッとしますよね?
…つまり、そういう事です。
この作者は実際高校野球を観戦するのが大好きで、それを余す所なく漫画にしようとしているのです。
他の野球漫画は、読書の事を考えてテンポも良くし、分かりやすい盛り上げ方を描いてワクワクさせてくれます。
対してこの漫画は 実際の試合のようにテンポが悪いところもあり、退屈な時間ばかりでストレスが溜まる展開が多いです。
つまり、こういう作風なのです。
進みが遅いので甲子園に行くまでに未完で終わるかもしれませんが、
それでもいい、三橋君や西浦メンバーと同じ時間を過ごしたい、と思えるならオススメです。
普通の、テンポの良い野球漫画はいくらでもありますので、
合わない方はそちらに行かれるべきかもしれません。
僕個人は大好きな漫画なので、ずっと読み続けますけどね。
p.s
いいレビューも悪いレビューも
鵜呑みにしないで、実際読んでみるのが一番だと思います。
感じ方は人それぞれですし、
ある人が酷評した作品が
ある人には物凄いグッとくる作品だ
、という事もありますので。
幸い、今はブックオフがありますので
そこらで試し読みしてみるのが
おススメです。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク