カスタマーレビュー

2011年8月28日に日本でレビュー済み
この作家は絵柄、ストーリー、キャラデザイン、ギャグ要素、ラブコメ要素、アクション諸々

順調に高橋留美子を追っているという感じで、

もの凄く安定感があります。笑

“「花とゆめ」で少女漫画な高橋留美子が読める”

そう思うと、もうちょっと目立ってもいいじゃないかと思うのだが
最近の子供の感性はようわからんので仕方がない。

だが「花とゆめ」では圧倒的にクオリティが高い。

今巻はタレ目のエロ変態四龍が登場。

あとはツンデレ知的美人か、うるさそうな体育会系関西弁男あたりが仲間に揃ってくれれば
よりバランスがいい気がする。

・・・ただ、あまりにバランスが良すぎて意外性が少ないのが難点。

高橋留美子を読んできた側からすると展開がお約束すぎる。

そろそろあっと驚く展開が見たい。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
92 件のグローバル評価