カスタマーレビュー

2014年11月16日に日本でレビュー済み
「破綻した世界観において、果たしてキャラクターの行動に説得力は生まれるのか?」
そんな問いかけをされているかのような作品です。

絵も可愛く表情豊かでコマ割りも上手の部類に入ると思うのですが、ストーリーの前提となる世界が全てをぶち壊しています。
この世界での基準をもとに喜怒哀楽を描かれても全く説得力がありません。

正邪の基準が歪んだ世界では、そこで起こるすべての出来事は虚しいと知りました。
せめてもう少し世界設定に対して説得力のある描写が欲しかった。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
6 件のグローバル評価