カスタマーレビュー

2020年8月8日に日本でレビュー済み
1巻あたり7~8夜(話)なので八百夜に到達するには100巻程掛かるので仕方ないですね(笑)

まだ登場人物(特に主人公であるヤオ)が何をしようとしているのか見えてきません。
ジャンルもこれだと言い切れません、ホラーではないし、現状不思議なお話ってところでしょうか?
分かっているのは舞台が文明崩壊後の日本を思わせる土地であること
ヤオが不老不死らしいこと(不死の方は幻術等の可能性もまだあるが実際に長生きはしてそう)
おいおい背景が明らかにされそうなので続刊に期待です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク