カスタマーレビュー

2018年3月21日に日本でレビュー済み
序盤はコンテンポラリーのレッスンがメイン。
3巻に出て来た「楽しく踊ろう」クラスの玉木先生が再登場です。
コミックス3分の1ほどで、いよいよ奏がフランスへ留学します。
ここで何と、アンドレア・メンドーサ(6巻初登場、YAGPで「ディアナ」を踊った銀賞受賞者)と
同じ家にホームステイすることになりアンドレアとはルームメイトとなります。
仲良くなりたい奏は拙い英語でもってコミュニケーションをはかりますが、なかなかうまくいきません。
実はアンドレアの故郷ベネズエラでは治安が悪く、連絡もままならない状況。
それでアンドレアは、家族に自分の初舞台を見てもらうことができない現状に涙を流し、「帰りたい」とこぼすのです。
6巻では非常にセクシーで大人っぽい女性に見えましたが、その素顔は家族思いのまだまだ幼い女の子でした。

そんな事情に心を砕きながらも、奏は1週間しかない留学期間に精いっぱい取り組みます。
初日はガレル先生のクラシック上級クラスとピラティス(ヨガみたいなやつ?)
2日目にはアンドレアと一緒に踊り、ガレル先生に「似てる」と評価されます。
10巻は留学3日目で終了。相変わらず前向きでコミュ力の高い奏ちゃんが、どんな経験をしていくのか、後半が楽しみです。

この巻では、滝本先生や絵麻ちゃんは登場しません。ちょっと残念。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
131 件のグローバル評価