カスタマーレビュー

2021年7月19日に日本でレビュー済み
さくらには物語開始当初、毒親のいいなりにバレエを踊らされてる子どものような印象を受けましたが全然違いましたね。
ただの愛情深い母親とバレエが大好きな芯の強い女の子でさくらの成長には感慨深いものがあります。
さくらママのトラウマエピソード可愛かったし、シンデレラのような女は大嫌い!踊りたくない!というさくらも理解できますが、奏ではどんな役でも喜んで踊るので良い対比になってます。

アビーの思惑や、校長先生、七海さんの意味深な言葉などまだまだ気になることが沢山あるので次巻が待ち遠しいです♪
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
323 件のグローバル評価