カスタマーレビュー

2016年7月26日に日本でレビュー済み
アルデラミンとっても大好きです。

ヤトリの死は本当に本当に悲しくて、あまりにもあっけなく命を奪われてしまったのでしばらくその死が信じられず何度もその部分を読み返してしまいました。

キャラクターが絶体絶命でも誰も死なないハッピーな物語じゃないと!という人間ではないので、その後の展開でヤトリの死はとてもとても悲しいけど納得していたのですが…

しかししかし、前巻から暗躍しだした裏切り者であったハロがあまりにもあっさり許されてしまうのは納得できません。

感情的にヤトリじゃなくてハロが死ねばよかったんだ!とまでは言い立てません、ハロは結構好きなキャラでした。しかしいくら悲劇的な生い立ちのせいであろうとあれだけの裏切りをしていたハロがああもあっさり許されるのは……
せめて別人格が消えたならともかくそのままだし……。

イクタたちにはつらすぎるだろうからハロはどうにか上手いこと元通りになってくれたらいいのに、と思っていたのですがあっさり過ぎて喜ぶより納得いかない気持ちのほうが大きいです。

しかし物語の中のキャラクター達は生きていて彼らがそう思ったのだから傍観者であるわたし達が口を挟める問題では無いのかもしれません。

次の巻までには気持ちに折り合いを付けて今後の展開を楽しみたいと思います。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
50 件のグローバル評価