カスタマーレビュー

VINEメンバー
2017年12月4日に日本でレビュー済み
「ピンポン」第四巻を熱く面白く読ませていただきました。今回読んで思ったのは、卓球がかなりハードで、そして、極めてメンタルなスポーツである事です。その意味で、インターハイ予選でペコ(星野裕)の見事な復活は立派なものでした。一年前に21-0のスコンク(完封)負けした孔文革を相手にストレート勝ちしてしまったのですから。そして、膝の負傷を抱へながらもベスト4へ。スマイル(月本誠)も海王学園の準エース・真田を逆転でストレート勝ち。そんな熱戦の場に卓球から足を洗ったアクマ(佐久間学)が海王学園の先輩である風間に会ひに来ます。全国を目指す四人に残ったのは、スマイル、ペコの片瀬高校コンビと海王学園の風間と猫田でした。愈々(いよいよ)勝負の佳境に入って来て、その結果は第五巻へ託されます。どういふ形になるか?
違反を報告する 常設リンク