カスタマーレビュー

2018年10月13日に日本でレビュー済み
アニメ版が楽しくて、ついついお話の先を知りたくて原作の方を読んで見たら…これが面白いのなんの!!ライトノベルなのか!?はともかく、これほど平易な文体で数多くの人物描写を丁寧に描いたファンタジー小説は稀だと思う。

物語が未来社会のDMMORPGからスタートする、特殊な設定のSF的なファンタジーなればこそ成せるワザだろう。

アニメ版はだいたい三巻分で一期13話という配分になっていて、小説を随分と端折っている。原作小説のダイジェストと言っても良いくらいだ。しかし原作者がしっかりと監修しているので原作とのブレが全く無い。これは原作の緻密さを考えれば重要なポイントである。

…正直に言って、映画版「ロード・オブ・ザ・リング」みたいに大金を投じて実写版の映画シリーズにするのに相応しい大作だと思う(…無理かw)。役者が演技するがごとく描かれているので実写が見たくなってしまう。アニメ版でも監督さん、声優さん、音響さんが頑張っているが、小説の高いクオリティーを考えれ ば、やっぱり少し物足りない。

(とは言え、アニメ版一期、二期全巻購入したし、三期も予約済みだ。)

原作はまだまだ続く。何と嬉しい事だろう!!
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク