カスタマーレビュー

2021年2月3日に日本でレビュー済み
自分はウマ娘という作品は名前だけしか聞いたことがなかった。だが表紙絵にひかれて手に取ってみたこの作品。
競馬に関する知識もほぼ0に等しく、言うなればまっさらな状態でこの本を読んだ。

その感想としては「まあまあ」という印象。結局のところ、この作品は競馬ファンが読んで楽しい面白いをコンセプトに描かれている作品なんだろうと察せられる。

ストーリーはわかりやすい青春物で、陸上競技を頑張る少女たちの物語として見ることもできるが、単にそれだけだと物足りなさがある。

反面、競馬ファンにとってはきっと面白いネタの宝庫なのだろうとも思った。たぶんもとになった馬の性格や性質がキャラの姿や能力に反映されているのだろうから。

それに作画も非常に安定していて、崩れるところがなく読んでいて安心感があった。

ただやはり競馬を知らない人にとっては微妙に感じるのではなかろうか。レビューでは褒めちぎられているが、だれが読んでも面白い、万人向けの漫画というわけではないことを一応お伝えしておきたかった。
70人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
5,765 件のグローバル評価