カスタマーレビュー

2011年1月28日に日本でレビュー済み
世間一般で語られている「自分について」語る本です。
端的に言えば、今流行りの「ありのままの自分が一番いい」と言っているだけです。
それ自体が一種の「受け売り」に感じてしまい納得出来ません。
世間に通りのいい言葉で片付けられてしまっている感じです。
化物語自体それで成り立っている所がありますけど……。
それと趣味なので仕方ないでしょうが、キャラが掴めなかったり、メタ発言が多かったり、ご都合主義だったりします。
最後にこの本のキャラクターが好きな他人の言葉の「受け売り」をするのではなく一度自分自身で吟味してみてください。
私は一度考えた事があり、この結論にも一度は達した事があるので納得出来ませんでした。
まぁ、しかし、それが本の存在意義だと思います。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク