カスタマーレビュー

2011年2月25日に日本でレビュー済み
最初に映画を見ました、映画は若きこの天才が友人とフェイスブックを立ち上げ、
成功する課程で友人達とのトラブルに重点が置かれた作品でした、彼を演じた若き俳優の見事な演技力に「彼」本人はどんな人物なんだろうと、非常に興味が沸いてきてこの本を購入しました。本は訴訟や友人とのトラブルではなく、「フェイスブック」がどのように大きくなっていったのか、ザッカーバーグが利益よりも自分の信念を貫いた事やマイクロソフトやグーグルにも組み込まれず、新たな一角を築き上げる課程が丁寧に描かれている。青年の実像は、天才!かもしれないけれどある意味孤高の人の様な気がする、お金よりも彼の信念を貫く姿勢に好感が持てる、本書が少々ザッカーバーグひいき目の様な気もするがハーバードの学生寮から始まったデートの相手探しのサイトが、紛れもなく「チュニジア」「エジプト」変えた!そして今やフェイスブックが世界を変えていく・・・・。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
119 件のグローバル評価