カスタマーレビュー

2009年8月10日に日本でレビュー済み
化物語を75点、傷物語を100点とした場合、偽物語は15点くらい。
内容の8割強が微妙なギャグの掛け合いという構成なので中身が非常に薄い仕上がりとなっています。
著者も200%趣味で書いたと言っています。
これはつまり、読者が存在することを前提として執筆していない、
執筆者が満足できれば足りるというコンセプトです。
というか、本当に商業用として刊行するつもりで書いてないんでしょうね。
なので傷物語以前の面白さを求めるならがっかりすること間違いなしです。
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
109 件のグローバル評価