カスタマーレビュー

2021年9月9日に日本でレビュー済み
佐野タカシ先生の作品は5〜6冊知っているけど、全部メインは女性だった。今作は「オトコの娘」で正真正銘の男子。(路線を変更してきたか、それとも…)

1巻の最後のエピソードが所謂『エピソード0』になってる。主人公の和人は最初から『オトコの娘』の素質があったみたいで、彼女の摩里はそれを引き出しているに過ぎない…という感じ。佐野タカシ先生の作品で『女性が支配者側になる作品』をたまに目にするけど、そのエッセンスは本作にも取り入れられていると思う。

主人公: 和人の印象は『M気質・妄想癖・発情頻度:高』という感じ。(夢オチ回数も多め) ただ、実際に容姿は可愛い。(野郎どもが惹かれるがちょっと分かる…)

摩里さんが和人の性癖を上手く制御できていないのか、和人に『ホモっ気』が芽生えてきているようで、摩里さんの望む方向とは別の方向へ進んでいるご様子。さて、今後どうなることやら。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク