カスタマーレビュー

2010年8月4日に日本でレビュー済み
今回配送の手違いで(怒)6→8、9巻って読むはめになっちゃたんです。それでもロックの態度に怒りがおさまらず、7を読んでから…、と思っていたのですが9の方にレビューを書かせていただきました。で、7がやっと届いて、何じゃこりゃ!すでにガルシア君のお父様ほか多数の方々が爆死してるのに「面白そう」?「分水嶺はもっと先にある」?屍の山がどっさりできてからが面白いって訳?ついにロアナプラの腐った生水飲んで脳にウジでもわいた?それにあのレヴィとの会話は何?分かっててはぐらかしてんの?それとも劇鈍?辞表代わりの啖呵と一緒にゴー○デン○ールも置いてきちゃった?それともあれか?JKか?ロリコンか?とにかく人助けを趣味にしたいならそろそろ自分で銃もって、命張ってもらいたいと思います。
お話自体は大好きです、今まではどちらかというと武器は「剣」派だったんですが(銃は敵にまっすぐ銃口向けないと当たんないから基本的に構えが単調でしょ?でも剣だといろんな切り合いが楽しめるんで…この切り口って解剖学的にありなの?とかいろいろ考察できるし…←ただの変態です;)こんなにガンアクションを楽しく思ったことはありません、もう夢中です。ああ〜!これからどうなるんだ〜!早く10巻出てくれ〜!
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
139 件のグローバル評価
星5つ
81%
星4つ
18%
星3つ
1%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%