カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2016年7月18日に日本でレビュー済み
日本編の後編。
公安外事か何かわからないけど、謎の日本政府組織のイトウさん、つかみどころの無い怪しさと本気なのか演技なのかわからない対応が凄くかわいい。
バスガイドのコスプレとか「協力者」の趣味を自前に調べてやってそうで必死でけなげ。
こんな娘ならハニートラップ知っててかかっても良いかも。
もちろんアラタはブレない。

しかし人物絵は良いけど、相変わらず物の絵がしょぼい。
又、銃などのメカに関しては描くのが苦手っぽいのが如実で、意図的に描写を避けてるのが残念。たまに出るのもCG加工系。

奪った銃の説明の部分でも、銃の口徑と貫通力を混同していて、マンストッピングパワー=防弾ベスト貫通能力のような誤った説明がなされている。
現実では45ACP弾はマンストッピングパワーは高いけど、貫通力は9mmパラと大差無いかむしろ低い。
又、「警備任務なので小銃やカービンがメインで拳銃は装備しない」というのもおかしな話で、軍事会社に勤務するとまずはサイドアームの拳銃の射撃訓練から始まり、次いで小銃になる。そしてサイドアームの拳銃は使う使わないは別として、常に最後の武器として小銃を装備していても携行するのが一般的。
軍事の漫画なのだから、こういうの注意してほしいな。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク