カスタマーレビュー

2017年10月14日に日本でレビュー済み
北宇治高校を舞台にした長編は一区切りついたと作者も表明していたので、「第二楽章」が執筆されたことにファンとして本当に感謝したいです。

個人的な想像ですが武田先生は新たな登場人物(新入生)のキャラクターデザインと同時に、久美子や麗奈をはじめとする「第一楽章登場メンバー」のキャラクターデザインもじっくり見直し、あの怒涛の1年を経たが故の人間的成長がわかるように再構成されたように感じました。特にあすかの薫陶を受け、麗奈から影響を受け、姉の苦悩を理解し和解した久美子の成長ぶりが随所に伺え、主人公らしさがかなり増しています(笑)。

前篇は後編に比べると新1年生と久美子を中心とした群像劇の描写が多い印象ですが、その中で後編に繋がる伏線も張られ、この後の展開がどうなるのかと期待しながら心地良く作者の罠にはまっていく感じで読み進められました。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
93 件のグローバル評価
星5つ
84%
星4つ
8%
星3つ
8%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%