カスタマーレビュー

2012年6月7日に日本でレビュー済み
連載当時、奇しくも『タイムリー』となってしまった、国と国との勢力争いと、並行して明かされるファサードの…。 5巻の章『虚空』で「記憶を失うほどの思い」。 20話をかけて、丁寧に、美しく、悲しみの中にも優しく。時に雄壮に。 漫画だからこそできる伏線を張りながら描かれた章 『その果てに愛はあるのでしょうか』完結です。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
4 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%