カスタマーレビュー

2020年10月9日に日本でレビュー済み
全巻から引き継いだ話とさらに二話、
やや地味な、本筋ではない短編が展開されます。
当時の人がいかに迷信にとらわれていたか、
それを踏まえてどう状況を打破していくかが
道真の腕の見せ所ですね。

恬子(やすこ)内親王と業平の一幕は
伊勢物語でも有名な話ですね。
高階氏につながる展開となるかは次巻のお楽しみです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク