カスタマーレビュー

2012年12月3日に日本でレビュー済み
八雲が語る「約束の噺」は、小夏にとっては天地がひっくり返るようなことばかり。 父と八雲の絆 父が八雲を襲名しなかった訳 そして母、みよ吉のこと これぁ八雲も黙ってるわけだよ… 八雲に反発することで保っていたバランスが狂わないか心配です。 また、過去編では八雲の名人と呼ばれるまでの努力と葛藤と努力の人生が語られ、親に捨てられ意に添わぬ道に放り込まれつも、その中で自分の道を自分で作っていく姿が描かれている。 ここまできて、なぜ八雲が与太郎を拾ったか、破門を取り下げたかが腑に落ちるようになる。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
121 件のグローバル評価