カスタマーレビュー

2011年5月28日に日本でレビュー済み
暁のヨナ、とうとう5巻です。

まず、カラーについて。
表紙の美しさにしばらく目を奪われました。
このクオリティーの高さ、細かい描き込み、
賞賛せざるを得ません。

また、中身を見たら分かるのですが
収録されている6話中3話の扉がカラーのもの
だったと思われます。
(草凪先生、お疲れ様でした。)
残念ながらハク1枚しかカラーでは拝めませんが、
「暁のヨナ」が今、読者に求められている
少女漫画であることを感じました。

内容は、前巻の続きである「青龍編」に始まり、
続いて「緑龍編」へ突入しました。
新キャラ「ジェハ」の登場です。

このキャラが本当に、イイ。

「たれ目」に「ナルシスト」に「M」に…と
オイシイところが沢山つまったキャラ。
(だからといって、それらの設定がゴチャゴチャした印象もナシ。)
このキャラのおかげで、ヨナ一行の旅が一層
明るく楽しいものになるのは間違いないと言えます。

ただ、草凪先生も書いていましたが、
このジェハの印象が強すぎるために、
全体を通して「青龍」の印象が薄くなってしまったのは残念。
もう一度前巻を読み直してから、
この巻を読むことをオススメしたいです。

※今回のおまけページも本当に良かったです!
ヨナとハクの学園生活のラフ画が載せてあり、
是非こちらの設定で「暁のヨナ」を見てみたいと
思ってしまったほど。

ここまで褒めておいて書くのもなんですが
一つ、欠点を挙げるとしたら
このところ全く副主人公のスウォンの動きが
描かれていないこと…です。
四龍が全員そろってからスウォン登場、となると
ちょっと出来過ぎな感じになるのでは…。
草凪先生の手腕に期待です。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
92 件のグローバル評価