カスタマーレビュー

2019年4月6日に日本でレビュー済み

エロス度☆

⚫︎ギヴン

⚫︎羽化前夜

第5巻。
祝アニメ化!!

秋彦と春樹と雨月の恋の結末がもう泣けますね!
秋彦と春樹の恋とは違う特別な甘さが流れる同居生活の空気とは対照的に秋彦が出て行って荒んでいく雨月の世界。
秋彦が〝ここから出たい。ここから出て違う音楽をやってみたい〟と言った途端、雨月の中のモノが爆発する場面がゾクリとした。

立夏と真冬の高校生組は順調なお付き合いを続けており、泣きそうな目をする真冬にたまらない気持ちになる立夏と自分の中にある感情をうまく説明できないでいる真冬のもどかしい気持ちが尊いし、立夏たちと出会ったことが真冬に変化を与えているのもいいね♡

もうさ、真冬が立夏に頭グリグリしたり、立夏が〝おいで〟って言ったら真冬がかばって抱きついて、んぎゅーってする場面とか本当に尊過ぎて死ぬよね。
ライブ予選で真冬が歌う場面もめっちゃ鳥肌立つくらい胸が震えたし、突き刺さるものがある。
ドラマCDでボイス付きで聴いたら絶対泣いちゃうところだよ。
ああもう……、秋彦との関係が終わっても雨月にとって真冬の歌が救いとなってよかった。

雨月との後、秋彦が急に変わったのにも驚いたけど、1番驚いたのは変わった理由が春樹に見合う男になりたかったからって。
春樹、本当によかったよ。
春樹の片想いがやっと成就し、それを見守ってきた側としては感無量!
色んな人に影響を与える真冬の歌、すごい!ボイス付きで聴きたいって欲求がムクムクと湧いてきちゃいますね♡

立夏と真冬、秋彦と春樹の恋人としての関係がこれからさらに深まっていくのが楽しみです✨
個人的には、立夏と柊の仲が悪いのがツボ✨
2人とも真冬が大好き過ぎるだろ♡』
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク