カスタマーレビュー

2017年4月26日に日本でレビュー済み
初期はその場の機転で役に入っていったキョーコが、敦賀さんや他の役者さんの刺激を得てなのかじっくりと時間をかけ役作りをしていく…全くの素人だったのがプロになっていってると思えば感慨深いですね。
幼馴染みのために生きてた頃身に付けた技術ではなく、「演技のために」新しい技術を貪欲に吸収し役へ向き合う姿は素晴らしいです。今回はそれをより強く感じました。

恋愛面も勿論楽しみなのですが私的にはキョーコのキャラクターがとても好きなのでスキルアップしていく姿は爽快です。

この巻での再登場、お嬢様ですが完結後結局あの子、どうなったの?となるよりかはこうして描かれてること、ありがたいくらいなのですが…。

ただやはりじれったさと一思いにスパッ、ポンポンポンといって欲しいところもあったので☆を一つ引いておきました。
次巻も楽しみです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク