カスタマーレビュー

2018年6月21日に日本でレビュー済み
読む価値のない作品。
親の庇護の下ヌクヌクと「男一匹」を自称していた青葉春助が社会参加出来ず落ちこぼれていく姿を描いた駄作。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
22 件のグローバル評価