カスタマーレビュー

2017年3月21日に日本でレビュー済み
今回は飛鷹くん&社さんメインという印象。

いつもは蓮と一緒に居るからか、控え目だったりギャグだったりする社さんの有能っぷりが頼もしい。

飛鷹くんのお祖父さんとの掛け合いは、早く恋愛を進めてよと思っている人からすると蛇足かも。私は笑わせて貰いました。

久々の高円寺さん登場。
また出てくるとは思いませんでしたが、雰囲気が変わってちょっと好きになりました。
高円寺さんをここまで変える「あの女」……。まだ触り程度の登場。

バレンタインのお返しを気にし始めるキョーコ。
バレンタイン=ベインデーとか言っていたキョーコが、漣からお礼を貰えていないことにアレコレ理由をつけて納得しようとしている。成長したなぁ。

結構エピソード盛りだくさんな一冊かなと思います。
そして気になる所で終わっているので、読み終わった側から次巻が読みたくて仕方ないです。

ちなみに蓮も尚もほとんど出ません。少女漫画としてそれは問題か?なので☆−1します。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク