カスタマーレビュー

2016年10月7日に日本でレビュー済み
内容紹介にも書かれているように、時系列で言えば、北宇治サイドの既刊4冊、立華サイドの既刊2冊
(※後編のラストを除く)の「少し先」の時点、そこでの北宇治高校吹奏楽部の様子や、北宇治と立華が
イベントに合同で参加することになった時の、両高校の1年生メンバーの葛藤や頑張り、それを見守る
上級生たちの様子が描かれていて、本編があったからこそ、この新作の時間のような過ごし方が出来た
のかな・・・と思いながら読んでいたのでした(ネタバレ回避のため、あえて分かりにくく書いています)。

そして、短編集ラストの主役2人、その2人の少しだけ先の様子も「ほほえましいなぁ」と思いながら、
読んでいたのでした(アニメの「中の人」は読んだのでしょうか?ともにゃ(黒沢ともよ)さんの感想とか
聴いてみたい気がします)。

また、中盤に収録されている、作者である武田綾乃先生のインタビュー記事も、なかなか読み応えのある
内容になっていると思いました。

原作小説第2巻が取り上げられるアニメ『響け!2』が放送開始されたこともあり、再度、原作小説を
読み直してみたいと思ったりもしたのでした。体育会系文化部の熱い部活動、応援したいです。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
69 件のグローバル評価