カスタマーレビュー

2003年7月2日に日本でレビュー済み
1994年に小学館・週刊少年サンデー誌上で連載がスタートし、以降、いずれのメディアにおいても快進撃を続ける青山剛昌原作「名探偵コナン」シリーズ。ホームズに憧れる推理マニアの高校生。工藤新一がとある理由で小学生の体になってしまう。小さな探偵がめぐる数々の事件を主人公と共に頭を使いながら読めるのがとても楽しい。私がこの巻の中で面白かったのは「第6話/カラオケ殺人!」 。アニメ、映画の面白さとは別なものが原作にはあります。謎ときが多いので自分のペースで読めるのはコミックスの醍醐味です。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク