カスタマーレビュー

2010年1月5日に日本でレビュー済み
 化物語のエピソードゼロ。主人公の阿良々木がなぜ中途半端な吸血鬼になってしまったのか、忍野メメとはどのように知り合ったのか、忍とはどんな関係なのか、その答えがここにあります。

 内容的には異能バトルもの…かと思いきや、戦闘は拍子抜けするくらいアッサリと終わるものが多く、人間ドラマの方も一度始まると何ページも続く主人公のエロ妄想ばかりが目立ってしまい、正直全体的に印象が薄いです。
 ただし終盤は別。どんでん返しの連続でこれでもかというくらいの盛り上がりよう。特に最後の結末は言わば阿良々木のエゴが招いた救いようのある悲劇といった感じで、切なくて良かったです。それだけに、そこに至るまでの過程が物足りなかったのは残念。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
211 件のグローバル評価