カスタマーレビュー

2021年7月19日に日本でレビュー済み
まっすくに学び伸びる主人公たちを丁寧に描き、今回は舞台でストーリーを踊ることの苦労と喜びの一端を教えてくれます。同じ著者の「ひとはけの虹」も好きなのですが、そこではややトリッキーなストーリーで絵画芸術の天才たちを紹介してくれました。この作品では正統的なスタンスでバレエ芸術を(ごく一部とはいえ)楽しく紹介してくれ、そこも興味深い。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
320 件のグローバル評価