カスタマーレビュー

2005年3月13日に日本でレビュー済み
前巻に引き続き、登場人物の人柄や心情が丁寧に描かれていると思います。特に、これまでわりと冷静な姿が多かった大佐については、「なぜこの人に部下がついてくるのか」が納得できました。9巻で打ちひしがれていたエドも、また一歩大人になったと思います。主人公らしい一面が見られていい感じでした。原作荒川先生いわく、物語全体でこのあたりが折り返し地点らしいので、前半の一つの山場といえるような迫力のある巻だと思います。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
185 件のグローバル評価
星5つ
88%
星4つ
10%
星3つ
2%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%