カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2019年1月12日に日本でレビュー済み
仕事のハウツー本を物語にした小説。

ストーリーは盛り上がりにかけていて、半分過ぎたところからつまらな過ぎて捨てようかと思いました。

ハウツー本に書かれていることは、本を読むだけで習慣化してやれるようになるわけないし、ハウツー本を読んでいる人はただの意識高い系だし、第一に優秀な人が本気でやり方がわからなくて悩んでいる場合は、ハウツー本のことなんか信用できない、と思っているから、さっぱりな内容です。

この本から何か重大なメッセージを受け取った人がいたとしたら、それはこれまでの人生で大したチャレンジや大きな挫折も体験したこともない人だからで、当然これからの人生でも、この小説に書かれているようなチャレンジをすることもないいわゆる一般的な人種だということです。

それくらい当たり前なことをマックスは話しています。

これくらいのことは、自分の経験の中で気づくべきレベル。
92人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
1,202 件のグローバル評価