カスタマーレビュー

2006年9月1日に日本でレビュー済み
著者は多数の343空・紫電改本を書いておられるが、この本の3年ほど前に自ら著した「紫電改の六機」の中で昭和20年7月24日の空中戦では管野大尉が出撃しなかったと生存者の証言付で書いて置きながら本書では大活躍させて見たり、何でもかんでも管野大尉の行ないを正当化してみたりと著者の姿勢を疑いました。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
50 件のグローバル評価