カスタマーレビュー

2018年10月9日に日本でレビュー済み
中学生の頃にかぶりついて読んでいたジャパネスクも、時の流れと共に記憶がだいぶ朧げになってしまいました。なので、この復刻版と同時発売のトリビュート集を読む前にもう一度読み直そうと思って購入。
私の勝手な思い込みで総集編だとばかり思っていたのですが、そのまんま1冊目の『なんて素敵にジャパネスク』でした。あとがきは1999年新装版時に掲載されたものが入ってます。11/1に『なんて素敵にジャパネスク2』が発売されますが、集英社のホームページを見る限り〝2〟で終わりで全10巻は発売されなさそうです。どうせなら全部出して欲しいし、『クララ白書』も『シンデレラ迷宮』も『なぎさボーイ』も…ジャパネスク以外も皆出して欲しかったです。欲を言えば昔のコバルトの装丁で裏表紙のブルーの真ん中にホワイトの馬に乗った女性のマーク付きが良かったです。背表紙にもマーク付きで。
四半世紀ぶり(もっとかも…)に読んで見ると、朧げな記憶の中よりも遙かに、瑠璃姫はパワフルで心の温かい女性でした。舞台が平安時代の所為か今読んでも違和感ないし、大人になってから読んでも面白いです!!

それと、『ジャパネスク・リスペクト』『なんて素敵にジャパネスク』『なんて素敵にジャパネスク2』の3冊の中で、どれか2冊の帯に付いてる応募券を送ると応募者全員・小冊子プレゼントがあります。ホームページにも内容・ページ数等は載ってませんでした。何が届くか解らないけどもちろん応募してみます。
61人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク