カスタマーレビュー

2020年12月1日に日本でレビュー済み
先ず、全てにおいて期待外れでした。
表紙全てが揃っているのは、文庫のみ。
邂逅編の単行本版の美しいイラストも無く、カレンダーやテレカ、特集記事などは部分抜粋で小さく掲載されているのみ。
つまり、タイトル通り「セレクション」であり別売のイラスト集に掲載されている描き下ろしコミックや桑原先生の書き下ろし小説は一切載っていない。
カレンダーのイラスト等も全て掲載されてい上に原寸大ではないので期待外れである。
セレクションの書き下ろし小説も、同人誌の延長。
往年のファンからは、本編意外は桑原先生の悪癖でいつもの同人誌扱いとして捉えた方が良いと言われていた程です。
同じ作家の同シリーズであっても、好みは分かれるものです。余程の盲目的信者でなければ全てのシリーズは受け入れられません。
それを、セレクションにおいて無理矢理全てのシリーズを関連付けた事で本編で決着を付けて終えた意味が台無しになり名作としての価値が無くなったと言っても過言では無い。
本編から行き当たりばったりで振り回されていたが別シリーズで更に作家の自己満足に振り回され気分を害する内容では、作家としては如何なものかと思う。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
41 件のグローバル評価