カスタマーレビュー

2006年7月8日に日本でレビュー済み
高度な心理戦、緊迫した試合展開。みせてくれます両監督に選手たち。
部員10名の西浦。栄口君は職人だし巣山君は頭いい。泉君は当たってますね。いつもはふにゃふにゃしている水谷君も「できる子」です。
身体能力も必要ですがそれだけでは勝てません。
阿部捕手は相変わらず不遜。負けるつもりで試合していません。中盤は桐青の猛攻にもかかわらず大崩れしないで持ち堪えています。これは意外にも三橋のハイテンションに引っ張られて士気が下がっていないのが大きい。
本誌では通常有り得ないくらい増量ページが続いていました。このまま収録なら2007年1月発売予定の7巻でも試合終わらないはず…。
試合中も日常生活でも曳きと寄せの角度、光と陰のバランスのとりかたが魅力的な作家さんです。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
28 件のグローバル評価
星5つ
86%
星4つ
5%
星3つ
9%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%