カスタマーレビュー

2015年2月20日に日本でレビュー済み
全部小説の内容を詰め込めるわけではないのは承知ですが、サームがエクバターナを守るために城内のゴラームをアーザートにするように、王妃に頼むというか、進言するシーンがカットされてて残念でした。
なんとうか、ここはサームの柔軟な思考と機転の早さを示すいいシーンだと思うのです。

続いてキャラ比較

アンドラゴラス
荒川さんの十八番ですよね。ゴツい人描くの上手い。もうそのまんま、ですよ。

タハミーネ
荒川さんの美女キャラはあんまり見たことないですよね。でも王妃は流石に美人に描かれてます。クールすぎだけど。

サーム
映画はもっとおじさんっていうか、おじいちゃんとまではいかないけど、いい年でしたが、漫画のサームはカッコいいおじさまです。今後の活躍が楽しみ。

ギーヴ
これまた映画と違ってなんか今風?な飄々とした若者。荒川さんのキャラでは珍しく見たことないような美形キャラですね。映画よりこっちの方が私は好きです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
150 件のグローバル評価
星5つ
80%
星4つ
15%
星3つ
4%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%