カスタマーレビュー

2007年11月24日に日本でレビュー済み
ついこの間まで、私は野球が大嫌いでした。
特に…テレビのゴールデンタイムでの野球中継なんて「ウザイ」の一言。
理由は、それによって普段見ている番組が中止になるから。
さらに延長なんてされたらウザイの一言じゃ片づけられない。

こんな私の野球を見る目がこの漫画で少し変わりました。
(野球中継は無いに越したことはないですが…)
ルールはまだハッキリとは分かっていませんが、「野球もなかなか面白い」とか思えて来ました。
漫画のチカラってスゴイ!!(*^_^*)

1巻を読んでいるときは、はっきり言って投手・三橋の性格にイライラ…
でも、今となっては三橋はアレで良かったんだな、と。
捕手・阿部と絡んでると、何とも絶妙な凸凹コンビ。
今までの野球漫画には、超人的な魔球があったり恋愛要素があったり…
でもおお振りにはソレがありません。
なので私も安心して楽しく読めます(^^)

私が8巻で好きなのは、試合よりも、桐青戦の後の「野球部員の日常」ですね。
熱を出して学校を休んだ三橋の家に、阿部・花井・田島・泉が訪問する話。
ここでも三橋&阿部の凸凹コンビがイイ感じ(*^_^*)
これは田島の通訳があってこそなせるもの!!田島くんはある意味スゴイです。

最後の方の三橋と叶のメールのやりとりになぜか"ウルッ"ときちゃいました(^_^;)
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
65 件のグローバル評価