カスタマーレビュー

2001年2月15日に日本でレビュー済み
これで良いのかと思えるほどメチャクチャ現代的な瑠璃姫が繰り広げるドタバタ・コメディ。 笑えるし、スリル満点だし、古典嫌いの人も絶対好きになれる一冊。 二巻の吉野の君のお話は、コメディーシリーズなのに、涙無しには読めません。 時間も掛らず一気に読めるので、是非読んでみて。 つい最近8年ぶりに読んでみたけど、やっぱり泣き笑いしました。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク