カスタマーレビュー

2016年3月31日に日本でレビュー済み
蓮から勇気をもらい、苦手な母親と対峙し…母親の過去編に突入します。
今まで明らかされていなかった父親のこと、母親があんなにキョーコに冷たくする理由、なぜ『京子』ではなく『キョーコ』という名前なのか…など、今までの内容を思い出しながら読むと続きが気になって仕方ありません。

確かに本編から離れていくようには思えるのですが、これから更に女優として活躍するために母親との関係は必要なのではないかと。

鰐顔先生や藤堂さん、ショータロー、巻末など笑わせてくれるところもあります。

早く完結してほしいとも思いますが、それはそれで寂しいような…
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク