カスタマーレビュー

2017年5月5日に日本でレビュー済み
すこ~し設定に難がある気もする。大人の主人公がそれなりに美人なので...... 周りがほっとかないと思うのですが。

ただ、今まで知らなかった薔薇色の悦びに理性を失って、破滅していく姿は、ずっと貧乏だった人が、何かの理由で贅沢を覚え、その暮らしを失いそうになった時、犯罪に手を染める、というパターンによく似ています。

多分、彼女の破滅は、社会人としての灰色の世界にもいいところがあったこと、そして自分の事情を最後まで少年に言えなかったことにある気がします。すべて勝手に判断して、決めてしまう、独善さがあります。

ただ、彼女にそうさせてしまう、社会の側の頑迷さや不器用さにも罪はあります。特に、夢とクスリを一緒にするなと言いたい。まるでベクトルが違うでしょう。

個人的には、薔薇色の世界を知って、灰色の世界の一つ一つ、あるいはその空気までをも嫌悪してしまう、という心理がとても印象的でした。二つの世界をつなげる、というか、どうバランスを保つか、は生きがいを求める人には永遠の課題なのでしょう。

誰にでも勧められる漫画ではないですが、色々と考えさせられる作品でした。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
13 件のグローバル評価
星5つ
59%
星4つ
28%
星3つ
13%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%