カスタマーレビュー

2016年5月27日に日本でレビュー済み
絵がとてもキレイです。表紙で分かると思いますが、とにかく上手いです。
コマの中の構図もとてもマンガらしくてキャラの顔も安定してます。
めちゃくちゃレベルだ高い作家さんだと思います。
だからこそ勿体無いな、物足りないなと思うことがありました。
個人の好みによるとは思いますが、トーンもしっかり背景もしっかり描きこまれているせいで
キャラクターがあまり目立たずちょっと読みにくく感じました。目が滑るみたいな。
夜や夕方の時間帯の表現だったり、キャラの心情表現だったりで濃いめのトーンが沢山使われてます。
絵がこんなにきれいなので、もう少し少なくてもいいんじゃないかなと思いました。
それから、大きめのコマで魅せコマを大胆に使ってキレイな主人公の困った顔やえっちな顔をもっと見たかったな、と。
コマワリが細かく丁寧な話運びすぎると思います。とにかく勿体無い!
モブキャラにしても絵がうまいせいかモブ感が感じられないというか…このあと何かしでかすのでは?と思ったり。
赤坂くんのワンコっぽいところも、八木さんのネコかぶりなところも、もっと大げさに描いて欲しかったです。
タイトルでそういうキャラが出るものと思ったので、これは別のタイトルであれば気にならなかったかも?

お話自体は淡々と進んで、とても日常生活らしさが現れています。
少しずつお互い好きになっていくのはとても良かったんですが、いまいち好きになる理由が入ってこなかったです。
八木さんが気まずさから外に出るのに赤坂くんがついてくる、という流れが「なんだかデートみたいだ」となってるんですが
これが八木さんの気持ちであれば何故??って思ってしまうし、赤坂くんならそれを言葉にしてもっと押せ!とも思ってしまいました。
二人の中で大げさでなくとも、コレという瞬間の描写が欲しかったかな、と。

可愛らしい二人なので、その可愛いらしさを感じられるシーンや、ドキドキするシーンがあって
お話に少しの起伏が欲しかったです。とにかく勿体無い!
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
156 件のグローバル評価