カスタマーレビュー

2020年1月24日に日本でレビュー済み
 ここ最近の漫画界は人外萌えジャンルも定着してきた感じですが、意外と良いと評判(俺アンケート調査結果)なのがオーガや巨人などの巨女もの。大きな体から来る単純で純粋な強さ、豪放磊落なおおらかさ、しかし一方で文字通り包み込むような母性を感じさせてくれる、みたいなイメージでしょうか。
 この漫画でも強い女の子たちに囲まれ、人間の少年主人公はパワーでは負けていながらも戦略と魔法の才能で堂々と彼女らと渡り合い、信頼を深めていきます。作者のあまがえる氏は成年漫画誌でも単行本を出した実績があり、構成力や安定した絵柄に定評がありますね。ただ一巻ではセクステット(六重奏。エッチな意味じゃないよ)というだけあり主要キャラの巨女ヒロインが6人も出てくるので、それぞれのキャラは魅力的なんですがどうしても掘り下げる余裕が少ない感じがして残念。今後のエピソードに期待したいところ。
 「エルフさんは痩せられない」でもオーガ姐さんがいい味出してましたし、人外巨女ヒロインは今後も増えてほしいと個人的にせつに願います。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
98 件のグローバル評価